あんなことこんなこと

0
「損得勘定をやめる」という記事で、500円キャッシュバックされて喜んだ?話を書きましたが(^^ゞ横浜へ行く前に、急に「動かそう!」と思い立ち、9月19日に郵便局へ行って20万円をおろしてからも、おもしろいことが続きました(*^^*) 動かそう!と思ったのは、お金のことです。横浜行きの往復航空券と宿泊ホテルは、セットで35000円だったので、通帳に貯めているお金を引き出さなくても大丈夫だったのですが、心の声が聴こえてきた...

母へのリコネクション

0
横浜から戻ってから、2週間後に、母がリコネクションを受けることになりました。リコネクションは、自分の中に内在する宇宙との繋がりを取り戻すセッションです。こういうことを話しても、高齢の母には何のことやらちんぷんかんぷんでしょうから、私がプラクティショナーになったときも、あまり詳しくは説明していませんでした。リコネクションは、本人の受ける意思がないと、娘だからといって勝手にセッションをすることはできま...

至福の時間

0
私がプラクティショナーになって、最初にリコネクティブヒーリング(対面)を受けてくださった宮崎市のMikaさんは、その後、ご家族へ内緒でヒーリングをプレゼントされているのですが、先月も娘さん(次女)へのプレゼントヒーリングを申し込んでくださいました。一昨年は長女さん、去年はご主人へ遠隔ヒーリングをさせていただきましたが、今年は次女さんへプレゼントMikaさんは、家族想いの優しい方なのです。 「ヒーリングは、C...

消防士さんの体験談!

0
今朝、まだベッドの中でボーッとしているとき、2015年春に開催されたセミナーのときのことを思い出していました。何日目のことだったかハッキリと覚えていませんが、隣に座っていた50代の男性から「あのー、時間と空間は幻想っていうの、分かりますか?」と急に話しかけられたのです。私は、「あ、はい」と答えたのですが、その方は、「そうですか…。僕はよく分からないんですよね~」と。「だから、遠隔でヒーリングができるとい...

光であることを思い出せば病気は治る

0
週に2日だけ実家の鍼灸院で仕事をしている知人と久しぶりに会ったときに、こんな話をしてくれました。「病気が幻想だと気づいてから、私の患者さんが減ったんです!」患者が減る=収入減 そう思った方、大丈夫です(笑)知人には旦那さんもいるし、他の仕事もしているので(^^)それに、病気が幻想だと気づける人ですから、お金が自分自身の内側(宇宙)にあることをちゃんと知っています!私たちは皆、光の存在です。それ以外の何者...

みんなHappiness

0
先月、横浜に行ったときのこと。自宅を出て宮崎空港に向かっているときから、いつもお世話になっている60代の知人からメールがきていて、そのやり取りは横浜のホテルに着いてからも続きました。何回も説明しているのに、なかなか伝わらないので、だんだんイライラしてきて、友達とdinnerの約束をしていた時間までに心を落ち着かねばと、いったんメールの返信をやめて、ホテルのベッドに横になり休憩。。。それでも、まだスッキリで...

損得勘定をやめる

0
そういえば、今年の夏におもしろいことがありました(^^)お金を振り込むと手数料がかかるから、直接持っていこうかな、どうしようかな…と迷ったのですが、楽なほうを選択して、振り込むことにしました手数料は432円「ま、いっか!」そう思いながら、帰りにガソリンスタンドへ寄りましたあと少しでいっぱいになるポイントカードがあるけど、有効期限が間近で、それまでに全部はうまらないけど、どうしようかな…。それは、去年、免許...

帆を進めよう!

0
早春、父の看護と介護を施設の方にお願いしてから、やっと外の空気を思い切り吸えるようにはなったものの、指示(?)は次から次へと降りてきて…。3月17日、川南の平田神社へ。6月16日に宮崎市の鳥居原に引っ越したあと、7月2日に江田神社へ。7月30日に宮崎神宮で『おきよ丸』を目にしたあと、7月31日には都農神社へ。8月13日、北浦町の三川内神社へ。 神社が好きな人ならワクワクするかもしれないけれど、私はそうではないし、こうい...

新化(神化)の波に乗る

0
きみたちが、高い水準の存在にうつっていけない理由はただひとつ。さまざまな分野において、きみたちのものの見方がまだ変化できていないからだよ。きみたちの文明を導いている物質主義的な観点や外面重視の視点から、もっと人間の内面を完成するというテーマに向けてピントを合わせていく必要があるんだエンリケ・バリオス著『アミ3度めの約束』p421今世、生まれてきたのは、過去生でやり残したことを成し遂げるためでも、悲恋で...

新しい世界へ

0
ほとんどの人は、年とともに老いていき、寿命がくれば死ぬと思っている。(去年までは私もそう思っていた)そして、前世や来世を信じている人は、また生まれ変わると思っている。(私は、地球での生まれ変わりは最後のつもりでいたけど)でも、年とともに老いて、寿命がくれば死んで、また別の肉体に生まれ変わるというサイクルは、時空間のある世界で起こっていることで、時空を超えた領域では生老病死という概念はないのだ。(と...

不老不死

0
宇宙は、自分たちの創造物が、新たな経験、新たな環境、新たな場所、新たな人、新たな考えに触れることで進化し、成長していってほしいと考えている。ところが、それを阻むのが、きみたち自身の執着心なんだ。きみたちはあまりにいろいろなものにしがみつきすぎている。自分たちの場所、自分たちの愛する人、自分たちの物、自分たちのすがた、自分たちの考え、自分たちの思い出……すべてを手放したがらない。きみたちが、そういった...

虚空

0
今からちょうど一年前、去年2月、Sさんと金澤翔子さんのお陰で、若い頃に写経をしていたことを思い出し、「空(くう)」を意識するようになる。春になるとブログタイトルが『時空を超えて』に変わり、夏には『infinity』が加わった。ピアノのレッスン室で長く使用してきたグランドピアノと、子供の頃に母が買ってくれたアップライトピアノも手放した。ピアノを「もう要らない」と思うなんて…。でも、自分の内側からくる思いには迷...

ゼロ

0
「どこまでも翔んでいくしかない」と締め括ったブログをアップして5日後の、12月12日の夜、ベッドに横になり目を閉じると宇宙船ではなくフクロウが現れた。見つめられたまま、しばらくすると羽根を大きく広げて私の体に溶け込んでいった。数年前、鳳凰が視えたときは、遠くに見える美しい光の方向へ羽ばたいていったが、フクロウはこれから何処へ行くのだろう。そんなことを考えていたときに、やっと翌年が「酉年」だと気づいた。...