スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
父へのヒーリング
2016-01-29 Fri 16:39
宮崎市から実家の近くに引っ越したのは去年の5月末でしたが、その頃、身長175cmでカッコ良かった父が痩せ細り、食事中にむせることもあったようで、母がとても心配していました。

あちこちの病院へ連れて行き検査をしましたが原因が分からず薬ばかり増えて、咳や痰も出るようになり呼吸も苦しそうで、母がいないところで父は「しんどい」と口にするようになりました。体重は40kg台まで落ちていたようです。

年明けてすぐに別の病院へ行き検査をしてもらったところ、「紹介状を書くからすぐ医大へ行きなさい」と言われ、私も付き添ったのですが、検査の結果、右側の肺に大きな影、左側に破れていることろがあり、担当医師からは「今の段階では肺炎か肺がんか分からないので抗生物質を飲んで2週間後に影が大きくなっていたら精密検査をすることになります。破れているところが塞がらないようであれば手術も必要です」と言われました。

何ヵ月も町内外への病院通いが続いたので、父は疲れ切っていて「もう楽になりたい(あの世にいきたい)」と帰りの車の中で私に言いました。役場を退職後も、好きな野球を仲間たちと元気に楽しんで若々しかった父が、生きる気力まで失っているような言葉を口にするようになっていまいました。

ここまで読まれて、「ヒーリングをしてあげればいいのに」と思われた方、いますよね。

しましたよ!

父は横になっていても咳や痰が出て苦しそうなので、内緒で遠隔リコネクティブヒーリング®を3回しました

私はプラクティショナーなので、例えクライアントが病気であっても、病気が改善することを期待してセッションをすることはありません。クライアントが身内であっても、ただただすべてを委ねて導管に徹しました。それができた自分にプラクティショナーとしての合格点をつけてあげました。

すばる

2週間後の検査結果です。

レントゲンに写っていた大きな影が消え、破れていたところも治っていて、腫瘍マーカーも正常値でした…が、医師の話だと、本人は気づかずに昔から肺炎を繰り返してきた傷跡がレントゲン写真に写っていて「慢性下気道感染症」といって今後も繰り返すかもしれないので注意が必要ということでした。

若い頃は自然治癒力もあったけど、高齢になり免疫力が低下して症状が表面化したのでしょうね。

ずっと元気のなかった父でしたが、検査結果を聞いて少しほっとしたのか、お昼に行った病院内のレストランでは私が残したご飯とチキン南蛮も食べてました

今の父は、まだ本調子ではありませんが、いちいち手洗いうがいをするようにうるさく言う母に対しても「わかっちょるが」と言い返せるようにもなり私が実家に帰ると「おー」と明るい表情で迎えてくれています

お薬ばかりだと副作用が心配なので、漢方薬局で勧められた健康補助食品も摂取して、肺だけでなく胃腸も元気になって体重が増えるように必要なものを取るようにしているようです。

痰は出ますが、呼吸はだいぶ楽になったようで、声がしっかり出るようになりました。
前は家の中でじーっとしていることが多かったのですが、今は自分から進んで動くようにしているようです

それから、これはおまけですが、
ヒーリングをしたことを知らない父から「病院へ行くときの運転手や付き添いやら、いつもありがとうね」と、セッション料金と同等のお小遣い(?)をいただきました

以前の私なら受け取らなかったと思いますが、今は素直に「ありがとう」といただけるようになりました。

セッション料金と同額に近かったので「ぉおー 対価やぁ」って喜んでお財布に入れました~




スポンサーサイト
別窓 | 2016 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
心の声に導かれて
2016-01-20 Wed 11:19
だれかを好きだと感じることはあっても、そのひとを「真実の愛」「心の友」 あるいは「自分のために宇宙が選んだひと」であるかどうかを考えることなどなく、預言者、星占い、賢人の意見にたよったり、神々に答えをもとめていませんか。

でも言っておきますが、神々にそんな質問をしたら、きっと墓石のごとく口にきっちりふたをすることでしょう。

もしだれかに「あのひとこそがあなたの心の友」と言われたら、その場からにげ去りましょう。
なぜなら、だれが真実の愛なのかは、あなたじしんの心にしかわからないことだからです。
だから、そのひとが真実の愛であるのか、うたがわしいひとがいるとすれば・・・・・・そのひとはぜったいにちがいます。

なぜ、この世界ではA級の愛をさがすことが、こんなにもたいへんなのでしょう?
この世界で愛の任務を支援するのに、あなたはどんなことをしていますか?


(エンリケ・バリオス著「もどってきたアミ」より)

心の声

チャネリングの依頼を受けていた頃に、よく「チヨさんは自分で視れるからいいですね」と言われることがありましたが、チャネリングで答えを得ることはあまりありません。

ホームページのプロフィールにもあるように、こどもの頃から神秘体験が続き、目に見えない世界をいつも感じながら生きてきましたが、周りに理解してくれる人もなく、とても生きづらさを感じていたので、いつも自分と対話する癖がついてしまいました。

あなたの心を信頼しなさい。すべての答えはそこにあるのだから。
私(Solomon) ができるのは、道を照らすことだけ。
答えは、一人一人が自分で見いだしていくものであって、何かによって与えられるものではない。
あなたの道を前へ前へと進みなさい。そうすることであなたの魂を見いだせる。

 (ソロモン・スピークス 第9章)

「リコネクションを受ける前に、リコネクティブ・ヒーリングを何回受けたら良いですか?」と聞かれることがありますが、プラクティショナーが回数を決めることはできません。

何回受ける必要があるのか、本当はクライアントさまご自身が知っています。
ご自分の心の声に耳を傾けてみてください

私は、周波数に慣れておいたほうがよいのなら1回ぐらい試しに受けてみようかな、そんな気持ちでリコネクティブ・ヒーリングを1回受けたあとにリコネクションを受けました。

友達のKさんはいつも一攫千金を狙っているような人なので(笑)「これで一気に変わりたい」と、かなり気合が入っていて、3日連続でリコネクティブ・ヒーリングを受けた後、3ヵ月後にリコネクションを受けました。

Dr.エリック・パールは、以前、雑誌「Star People」のインタビューで、
「(リコネクションを受けると)自分が思っているよりも早く自分の使命を生きられるようになった、人生の目的がみつかり、それを生きられるようになった、と言う人はたくさんいます。だから、あとはシートベルトをしっかり締めて乗ってくださいね。どこにいくか分かりませんが、楽しいですよ、きっと

な~んて言っていますが、私もKさんも、すぐには楽しむ余裕などなく、私なんて、シートベルトを締めていてもめまいがしてしまうほどの変容が起こり続け、リコネクションを受けて約半年後と1年半後にもリコネクティブ・ヒーリングを受けました(^^ゞ

Kさんも2年ちょっと過ぎた頃に、また周波数に浸ってみたくなったのか、遠隔でヒーリングを受けたみたいです

私たちは楽しむ余裕なく過ぎた時間がありましたが 「楽しい~」って言ってる人も、もちろんいますので、リコネクション後のプロセスは人それぞれです

リコネクティブ・ヒーリングの回数も人それぞれで、受けたいと思う回数が、その人にとって必要な回数ってことです!

リコネクションを受けた後でも、ヒーリングが必要になることがあるかもしれませんので、そのときはまた受ければいいですしね

リコネクションは一生に一度だけのセッションですが、リコネクティブ・ヒーリングの回数は決まっていませんので

あんまり考え過ぎずに、心の赴くまま、流れに身を任せてみてくださ~い


ホームページはこちらですhttp://light-smile333.jimdo.com/
別窓 | 2016 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
知識人より心豊かな人に‏
2016-01-09 Sat 17:11
時代の流れで、スピリチュアルなことに関心を持つ人や、仕事にする人が増えてきました。

ただ気になるのは、外側から得た知識ばかりインプットしたものを、ただアウトプットしているような人がいること。

誰かが言ってました。「まるでレコーダーのようだね」と。

知識ではなく、実体験で得たものでないと人の心には届かないのではないでしょうか…。

もともとサイキックな能力が高い人もいますが、だからといって、その人が人間的に優れているというわけではありません。

チャネラーやヒーラーは「パイプ役」で、主体ではないので、自分を誇示するような人がいたら要注意です。


私は、スピリチュアルな知識が豊富な人やサイキックな能力に長けている人よりも、言葉の美しい人、心が美しい人に憧れます

5年前に勤務した高校で出会い、今でも仲良くさせてもらっているFちゃんは、仕事の愚痴や不平不満、人の悪口は一切言いません。スピリチュアルなことはあまりピンとこないようですが、会うといつも素敵な笑顔と、かわいくて心地よい声で私を癒やしてくれます

「人生がときめく片付けの魔法」の著者、近藤 麻理恵さんのような透明感のある女性です
そして、人の話をちゃんと聴いてくれます。

ブログによく登場するMちゃんもそうです。人の話にきちんと耳を傾けられる人です。

人の話を聴くというのは簡単なことではありません。
最後まで聞かずにすぐにアドバイスをしようとする人もいますよね。

FちゃんもMちゃんも、スピ系ではありませんが、相手が何を伝えようとしているのかを理解しようと耳を傾け、最後まで聴いてから自分の話をします。そして、よく小さな贈り物をしてくれます
ちょっとした心遣いにいつも心があたたかくなります

本当に大切なことを、スピ系ではない2人から教えてもらっています。
プラクティショナーとして成長するためにも、思いやりの心で人と接し、感謝の気持ちを忘れずに、心豊かな日々を送ることがとても大事だと感じています。





別窓 | 2016 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
まさかの大御神社へ
2016-01-02 Sat 16:43
あけましておめでとうございます

毎年、私は初詣ではなく初日の出を見るために早朝から出かけるのですが、2016年は山のほうへ行ってみようと思い、どこに行こうかずーっと考えていたら、31日の午後になって急に

大御神社って頭に浮かんで

え? お…大御神社

山じゃないじゃん

どうしてだか分からないけど、そういうことらしいので 慌ててネットで検索して、昨日6時過ぎに家を出て向かいました

…が、日向市内に入ってから道が分からなくなり、早朝からお散歩中のおばちゃまに教えてもらって何とか近くまで行けたもののすごい車 すごい人 駐車場も満車

長いこと初詣に行ってなかったので、想像できなかった私

仕方なく他の車に倣い道路脇に駐車して伊勢ケ浜をてくてく歩いて神社に向かう途中でご来光

天気にも恵まれ水平線から昇る綺麗な初日の出を拝む事ができました

…で、無事に2016年の初日を拝めてホッとしたけど、ここまで来たのだから神社まで行かねばね~

人にもまれながら結構歩いてやっと辿り着き境内に入ってみたら、ひえ~ 参拝客の長蛇の列

並ぶのを諦め、人の少ない境内の奥まで行き、そこでまた手を合わせ、日の光を全身に浴び感謝の祈りを捧げ、すがすがしい気持ちで後ろを振り向くと、しめ縄が張ってある巨大な岩が

大御神社
これが「君が代」の歌詞にある「さざれ石」

君が代

大御神社②

千代に八千代に…

私の名前は「チヨ」

ん?

ここに来たのはこれを見るためだったの?

まだ何かありそうだけど寒くて耳も痛くなってたから引き返し、長蛇の列に並ぶ参拝客を横目に通り過ぎ、境内を出て、またビーチをひたすら歩き、道路脇にとめた車の中で休憩

帰りは「道の駅つの」に寄り、鍋焼きうどんを食べてから帰りました

なんで今年は大御神社だったのかなぁ…。

ま、いつか分かるでしょう(^^ゞ

さて、4日・5日はリコネクションのセッション
私自身とても幸せを感じる時間です

皆さまも、たくさんの幸せを感じながらこの一年を過ごせますように

今年もどうぞよろしくお願いいたします
別窓 | 2016 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 時空を超えて ~ infinity ~ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。