宇宙船と共に

0
3月23日に私が授かったものは、私だけのものではない。目に見えるものでもなく、いつそれを使うことになるのかも、まだ分からない。大変なものを授かってしまった…とその重さを感じ、戸惑い、それからはずっと緊張しながら過ごしている。誕生日(3/26)の前夜、ベッドに横になり目を閉じるとヴィジョンが映し出された。美しい森の中、美しい光が降り注いでいる。その森の奥から少年が乗った馬がすごい勢いで走ってきて、私の目の前...