Welcome to my blog

2018

龍宮へ①

0 0
2016年元旦から始まった神社詣は、もう終わりかな…と思っても、去年も続いて、そして今年もまた始まりました

その間に4回の引っ越し。

その全部が、神社に詣ることを気づかせるためのものだったと解ったので、今の家にはまだ居れると思います。たぶん

何度も書いていますが、私は神社に行きたくて出向いているのではないし、パワースポットというところにも興味はありません。

友人たちが「呼ばれたんだね」と言いますが、この「呼ばれる」いう言葉も私は使う気になれなくて…。

でも、行く必要があるんだなということがハッキリ解ってきたので、仕方なくではなく、それなりの意志を持って詣れるようにはなりました。



前置きが長くなりましたが、昨日は、2016年元旦に行って以来、約2年ぶりに日向市の大御神社へ行ってきました。

その前に、先々週の土曜日の話から。

友達のMちゃんからランチに誘われて日向方面に行くことになったのですが、ランチの前に、私の母が10年前にMちゃんから頂いた都農神社の御守りを返納するために、神社へ寄ってもらいました。

ずっと行方不明になっていた御守りが昨年末に出てきたそうで、代わりに私が行くことになったのですが、もうそのときから「何かあるな…」という気はしていたのです

都農神社に着いて、鳥居を見たときに、なぜか私の頭には「龍」が思い浮かびました。



参道を進み、拝殿前で御礼と御守りを返納に来たことを伝え、追い風に乗って帆を進めていくことを誓い、また参道を戻る途中で呼び止める声が…。

でもそこでは振り返らずに、ゆっくりと歩きながら鳥居を出たあとに振り返ってみました。
やっぱり「龍」が思い浮かびます。

都農神社へは、去年の7月31日に初めて参拝しましたが、そのときは龍のことは浮かばなかったんですけどね…。

参拝を終え、Mちゃんのカッコいい車に乗り、Mちゃんが候補に上げていた日向市内のCafeの中から選択したのは「Cafeさんく」さん☕

神社で私の頭に龍が浮かんだことなど何も知らないMちゃんが、スマホを見ながら「今、氣龍画の個展をやってるみたいだよ!」と言いました。

なるほど

スピ話に関心のないMちゃんとは、車中でも普通の話をしながらCafeへ向かいました😊

高台にある『Cafeさんく』さんは、とっても素敵なところで、店内には日幸 知(KASAI TOMO)さんの氣龍画がたくさん展示してありました。

氣龍画を観るのは初めてでしたが、その中の1枚を見たときに、霧島東神社・江田神社・三川内神社へ一緒に行った友人Kさんと、今度は大御神社へ行かなきゃと感じたのです。

私が気になった画を見て「これいいですね~」と言うと、カフェのマスターが「陰陽ですよね!」と仰って、

そのとき私は「統合」を強く感じたので、日幸さんが2月2日.3日にCafeに来られると聞いて、Kさんが仕事が休みの3日(土)に一緒に日向へ行こうと電話で誘いました。

Kさんは、いつもピンとこない様子なのですが、それでも一緒に出掛けてくれるので助かってます😊

もうそろそろ自分も関わってることに気づいてくれないかなぁ



氣龍画を見て、Kさんと電話で話した次の日、ベッドに入り眠ろうとウトウトしていたとき、縦並びで「龍神月命」という文字が視えて、何なんだろうと思いながら、その文字を視ていると、今度は神社の鳥居が視えてきました。

その鳥居に書かれていた文字が「龍神月命」だったのです。

『龍神月命』という名の神社…

「龍神」は、そのまま龍神ということで解りますが、「月命」が今でも解らないままです。

月読命(ツクヨミ )という神がいますが、真ん中の「読」という字は視えなかったので、違うのかな~、ん~。

すぐに解らないときは、いつも、いつか解るときがくるまで待つことにしてるので今回もそうすることにしました(^^ゞ


つづく


スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply