FC2ブログ

Welcome to my blog

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018

向かった先は高千穂でした

行くつもりじゃなかったのに行くことになっちゃった・・・(^^;

こういうことは、しょっちゅうなので慣れてますが、5月17日、高千穂へ行ってきました

その日は宮崎市へ行くことにしていたのですが、その前夜、急に行き先が変更になったんです(笑)

高千穂の何処へ何をしに行くのか、何の為に出向くのか、深く考えずに、いつものように流れに身を任せてみることにしました。

途中、道の駅北方に寄って休憩したのですが、そこにあった「高千穂観光イラストマップ」を見ながら、やっぱり「」「」がついてる場所になるのかな~と思い、そうなると「天安河原・・・?

天安河原に行くのなら、その前に天岩戸神社に参拝???

今まで行きたいと思ったことはないのですが、とりあえず行ってみることにました。

ただ、イラストマップを見て妙に気になったのが八大龍王水神社

イラストマップでは天岩戸神社から歩いていけるぐらい近そうだったので、天岩戸神社→天安河原に行ったあとに八大龍王水神社にも行ってみることにしました。

天岩戸神社

天岩戸神社は、平日でしたが参拝客の多いこと!
駐車場は、県外ナンバーばかり

ふつ~に参拝して、とくに何かメッセージが伝えられることもなく(笑)、ここから天安河原へまでどれくらいだろうと拝殿前の案内板を見たら「徒歩10分」と書いてあったのを見て、行く気が失せてしまい、天安河原に行くのはやめました(^^ゞ

とても蒸し暑かった日で、10分も歩く気になれなかったのと、願掛け石が積まれている写真を見て、ますます行きたくなくなって・・・(^^;

天安河原に行くのをやめて、すぐ近くのお土産屋さんに入ったらお茶を出してくださいました 喉が渇いていたので有り難かったです。

お茶をいただきながらお店にあった観光マガジンを見て気づいたことが

天岩戸神社は岩戸川を挟んで西本宮・東本宮があって、私が最初に参拝したのは西本宮でした。

西だけっちゅうわけにはいかないかなと思い、東にも行ってみることに・・・。

お店の方から「ここから2分ぐらいです」と言われたので、私は「歩いて2分」だと勘違いをして、歩いていっちゃったもんね

車で2分だったみたいです 

橋を渡っているときに気づきましたが、もう遅い・・・。

東本宮

ひとりで、てくてく歩いて東本宮に到着。

げ、階段が・・・
石段を昇っていくの~?

蒸し暑さもあって、てげよだきかったけど(とても面倒だったけど)、階段を昇っていく神社は、神界に入っていく感じがして好きなので頑張りました(笑)

西本宮は参拝する人が多かったけど、東本宮は、私の他には誰もいなくて、でもそのほうが静かで良かったです。

東本宮階段

何段あったかな・・・きつかった

鳥居の中まで写真を撮ろうと思えなかったので、拝殿は撮影していません

東本宮参拝後は、また西本宮の駐車場へ歩いて戻りました。

結構歩いたので疲れましたが、すぐに、気になっていた八大龍王水神社へ、今度は車で向かいました(^^ゞ

イラストマップでは近そうだったのですが、実際はそうでもなくて、場所も分かりにくかったです。

八大龍王水神社

八大龍王水神社の鳥居、立派ですよね。

駐車場も広いのでどんな神社なんだろうと中へ行ってみると、手水舎は龍の口から水が出てくるように作ってありました。おもしろい。

2016年から、何故か、県内のあちこちの神社へ行くことになり、お詣りしてきましたが、水が綺麗ではなくて、手を洗いたくないようなところもありました。でもここは、さすが湧き水が出る場所なので水が綺麗でしたよ。

で、神社はどこ?と探してみると、樹木に囲まれた中に、え?ここ?っていうくらい小さなお詣りするところがありました。ここも写真がなくてすみません。

お酒やお線香、そして、なんと卵がたくさんお供えしてあってびっくり

私は何も持って行ってなかったので、小さなお賽銭箱にコインをポロンと入れただけです(^^ゞ

ここは、水を汲みに来ている方が数名おられました。

雨乞いや、水の氾濫防止などの願いを捧げられてきた八大龍王は、観世音菩薩の守り神とされ、水神様として崇拝されているんだそうです。

気になって訪ねてみた場所でしたが、ここも特に何か感じたりもなく、普通にお詣りさせていただきました。

そのあと、イラストマップで他に気になった場所、高天原遙拝所と天真名井にも行ってみましたが、初めてだと場所がすぐに分からなくて、行き着くまで時間がかかりました~

高天原遙拝所

天真名井(あまのまない)の写真もないのですが、神々が降臨された時に、水がなかったので、水種が移された場所だと伝えられているそうです。

ケヤキの老木の根元から、水がボコッボコッと湧き出ていました。

水が湧き出ている音を聞いたのは初めてだったので、少しびっくりでした

天真名井(あまのまない)まで行って、今日のところはここで終わって良さそうな気がしたので、ちょっと休憩して帰ることにしました。

お昼はとっくに過ぎてもう2時半になっていたのでお腹も空いてましたし・・・。

街中に行ったらオシャレなカフェがあったので、パンケーキとハーブティをいただいて帰りました

長距離運転でしたが、新緑の季節、山のドライブは気持ち良かったです



もしかしたら、私のブログを読んでくださっている方のお名前は、私と同じ「氵(さんずい)」・「水」・「川」が入っている方が多いかもしれませんね

根源から毎瞬毎瞬 湧き出てくる光エネルギーをカラダに通して(流して)、映し出される現実空間を照らしていきましょうね

天照(アマテラス)です

天の川の水の流れ(エネルギーの流れ)も滞ることなく循環させていきましょう

『崖っぷちホテル』の宇海さんのように、ワクワクしますね~って言いながら(笑)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。