FC2ブログ

Welcome to my blog

2014

アトランティスの父

0 0

私がチャネリングセッションを始めたことを、このblogにも時折登場しているチャネラーのYさんが、とても喜んでくれている

シンプルに、ニュートラルにチャネリングしていることをすごく喜んで、「う~感動~」と言って興奮していた(笑)

Yさんは、10月に元気な男の子を出産して現在は産休中
先日、久しぶりに会ったら、少し人間ぽくなっていて笑ってしまった(笑)

「人生の中で、今が一番人間をやってる感じ。人間のすべてを凝縮して体験してる」と言っていた

Yさんとは、地球に転生する前に2人でいろんなことをやってたようだけど、私は覚えていない (^^;

2人で地球に降り立つ直前の場面を視たことはあるが、そのときもYさんに「さぁ、行きましょう!」と言われ、私は「はい」と返事をして、それぞれ違う場所へ飛び立っていった。

こないだ久しぶりにシリウスにアクセスしたときも、またYさんと私が出てきて、地球の周りをウロウロ探索しながら「この辺おもしろそうだよ」「ほんとだぁ~」ってな会話をしていて、その情報をシリウスに送信していた☆

アトランティスでは、Yさんは私の父親で、主義主張が強く、技術の発展をさせていくことが大事なんだと息子である私にも一生懸命伝えて、それをやらせなければと躍起になっていた。結局、大陸は沈むことになり、間違ったことを教えてしまったと、そのときの父は思ったようだが、宇宙は破壊と創造を繰り返しながら進化していることを理解してからは、あっけらかんと今世を生きている(^^)

Yさんは、今も、話し出すと止まらなくなる。たまに呼ばれて会いに行くと何時間も喋り続ける。「伝えたいことがいっぱいあって時間が足りな~い」と言われるが、私は一度に吸収できないから少しずつでいい(笑)

それに、私はあまりお肉がついてないから長時間座っているとお尻が痛くなるので、つらいのよ

背中のピリピリが気になり始めたとき、Yさんが「私もこの仕事をする前に同じところが痛かった」と話していたが、そういえば、今、あまり感じないかも。

最近は、ぞろ目を見せられても慣れてきてしまって、ピント合わせがしやすくなっている。

子どもの頃からエネルギーには敏感だったが、普通の生活を送りたかったので、エネルギーの世界のどれか一つに傾倒することなく生きてきた。

今は星々にアクセスして情報を得ているが、少し前まで「プレアデス」を「プレデアス」と言い間違えていた私(笑) 日本語もよく間違えるけど

スピリチュアル業界語(?)もよく知らないし、それを勉強しようとも思わない。
そんな私がチャネリングしている。

見えない世界の具体的なことを今までの人生でそんなに深く追求しなかったのは、「統合することが今世の目的の一つだから」とハイヤーセルフからメッセージをいただいた。

最短コースで行くために今まで封印してきたってこと?

面倒くさかったのかな?

私らしいわ(笑)

「父よ、私は今、あなたと同じことをしています。でも、使命感などはなく、淡々と、心の赴くままに生きています。この星での生を終えたあと、また、あなたと楽しく語り合える日を楽しみにしています でもまぁ、お互い、またエネルギー体に戻ってからも、いろいろとやることがありますけどね






スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply