FC2ブログ

Welcome to my blog

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015

ご体験談

0 0
10年以上前からお付き合いがあり、お世話になっているK・Mさんは、2年前に私がセミナーの仮登録をしたときに「プラクティショナーになったらセッションお願いね」と誰よりも先に予約をしてくれました。

その後すぐに本も購入して読まれたようで、昨年末お会いしたときに、私が東京でのセミナーに参加することが決まったことを報告すると、再度セッションを申し込んでくださり、セミナー前にセッション日も決定(笑) 場所は、私の実家の敷地内にあるピアノのレッスン室ですることになりました。

3月28日(土)お仕事でお忙しい中、時間を作って来てくださいましたが、始める前から「どうしよう何も感じなかったら どうしよう急に笑ったり叫んだりしちゃったら」と不安げな様子(笑)

そこで私は、一般入場枠があり誰でも参加できた2月27日のイブニングセミナーのデモンストレーションで、小学生の男の子(11歳)が腕が上まで上がらない女性にヒーリングしたときの話を少しさせていただきました。男の子はエリックに教えてもらったやり方で、ステージ上のマッサージベッドに腰かけていた女性に数分間ヒーリングをしました。その女性の腕はすぐには上がりませんでしたが、エリックが「力を抜いて」と何度かゆっくり優しく腕を動かしてあげると、腕がスーッと上まで上がりました。

これは、エリックが直接腕を触ったから症状が改善したのではなく、男の子がヒーリングした時点ですでに結果は出ていたのです。でも長年腕を上げることができなかった女性は、「そんなに簡単に治るはずがない」という思い込みもあったでしょうし、腕を動かすことが怖かったかもしれません。エリックはその女性の気持ちもちゃんと分かっていて、「大丈夫、力を抜いて」と、ヒーリングを受け取っていることを女性が受け入れることができるようにサポートしてあげたのだと思います。

受け取ることを受け入れる←これです」とK・Mさんに話すと、「なるほど~」と(笑)

この言葉が深~いところに入っていったようで、少し落ち着かれたのでセッションを始めました。

初めての経験なので、始まる前はとても緊張していました。
始まったのが2時半くらいで、「3時くらいまでですね。」と言われてマッサージベッドに横になりました。

緊張していたわりに、始まるとすぐに寝てしまったようで、いろんなものを見たような気はしましたが、まったく覚えていないです。少しかもしれないし長かったかもしれませんが、途中でフッと目が覚めて、パチっと目を開いたのはハッキリと覚えていて、その時、左側にチヨさんが立っていたのを見て、自分がセッション中だったことを不意に思い出しました。

なんと、寝ていた時は、チヨさんのご実家に来ていたことも忘れていたのです(苦笑)

すぐにまた目を閉じると、まず見えてきたのが、六角形の蜂の巣のような模様とその中に回る数字でした。数字は自分から見て左が上になるように回っていて、『ドラマ24』の時間がクルクル回るような感じで、ほとんどの数字なのかは分からなかったけど、なぜか「6」と「9」は見えた気がしました。

そのあとは、青紫色の何かの中に赤い筋が、まるで泉のように目の前に湧き出てくるのが見えました。湧き水が湧いているところに色がついている感じです。湧き水は下から上に湧きますが、目の前でそれが起こるので、下に湧いてくる感じ・・・というのかな?不思議ななんともいえない色の嵐でした。

あとは、脳みそが額から湧いてくるようなものだったり、最初見た数字だったりが、グルグルと頭の中に降りてくるように回っていて、そのうちに外がちょっと騒がしくなって(消防車のサイレン音がしたり、チヨさんのお母さんの話し声が聞こえたので・・・)少し部屋の外が気になりましたが、そのうちに3時の時報の音楽が流れ、音を切っていたはずの携帯のバイブが鳴りました。それで、もうそろそろ終わる頃かなと思いながら終了の合図を待っていました。

終わってから、チヨさんにセッション中のことを話したのですが、チヨさんのご実家のある町では3時に時報の音楽は流れないそうで、よく考えてみるとその音楽は、私の住む隣町の3時の時報の音楽でした。聞こえるはずのない音楽がなぜ聞こえたのでしょう。携帯もバイブ自体を切っていたので鳴るはずがありません。バイブの音はチヨさんも聞こえたそうで、「音がならないようにって頼んだのに」と思われたとか。すみません、いやいや、すみませんではなくて携帯が勝手に反応しちゃったのだからどうしようもなくて…。

なんとも言えない不思議な体験でした。今後何が変わるのか分かりませんが、楽しみになりました。
こんな不思議な体験をさせてくれたチヨさんに、感謝です。ありがとうございました。


セッション後に、忘れちゃうといけないからと、レッスン室にあるパソコンに上記の文章を残してくださいました。
本当に、セッション中の体験は人それぞれですね。おもしろいです。
K・Mさん、ありがとうございました 今後、また何かありましたら教えてくださいね 
スポンサーサイト

- 0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。